岡山立正青年会 ブ ロ グ

8月20日 広島土砂災害慰霊法要

8月20日(土曜日) 広島市安佐南区・龍華寺様におきまして「広島土砂災害慰霊法要」が行われ、
全国より30名の青年僧が集まり、慰霊と復興への祈りがささげられました。
岡山立正青年会からも高㟢幹事長・芥田・永浜の三名が参加いたしました。
14087419_655497784606530_99372197_o.jpg 14045308_655497851273190_1216444396_o.jpg
本堂での法要では檀信徒・地域の方々40名が参列し、
御導師様自ら犠牲者一人一人のお名前を読み上げ、諸霊が心安らかにされることを祈り、
そして今を生きる人に対しては、この祈りが復興や希望への一筋の光となる事を願い。
皆が心を一つにして営まれました。
14045329_655498017939840_1308113834_o.jpg 14037724_655497761273199_2032259455_o.jpg
法要終了後、本堂の外に移動し、街を一望できる場所から地域の復興を祈願してお経を唱えました。

当日御参加頂きました会員各聖におきましては、大変お疲れ様でした。

また地元のニュースでも放送されたそうです。

文責 芥田健作
スポンサーサイト
  1. 2016/08/22(月) 15:03:32|
  2. 全日青
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月23日 蓮昌寺バザー出店

平成28年7月23日(土) 田町・蓮昌寺様にて毎年開催されております夏祭りの会場にて
「立正青年会バザー」出店させて頂きました。
IMG_0890 (1)
午後4時からOB上人、現会員の皆様から頂いたバザー用品を準備し
午後5時より開店致しました。
IMG_0903.jpg IMG_0904.jpg
今年も若手の熱意ある接客で、早々と完売させて頂きました。

また募金箱を持ち、会場を回らせていただき、皆様の温かい善意を頂戴いたしました。
IMG_0909.jpg

今回の売り上げと募金は全て熊本地震の義援金に当てさせていただく予定です。
IMG_0897.jpg
沢山の品を出品して頂いた各OB上人の皆様、誠にありがとうございました。
また当日参加をして頂いた会員の皆様、蒸し暑さの中本当にお疲れ様でした。
間もなくお盆経回りも始まります。体調管理には気を付けてまいりましょう。


文責 芥田健作
  1. 2016/07/24(日) 10:00:07|
  2. 蓮昌寺夏祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月6日 夏期講習会

7月6日(水曜日)10時半から妙林寺様を会場に「夏期講習会」が執り行われ、青年会会員を始め
大勢の県内教師が参加いたしました。
fe444286.jpg

各会から宗務連絡がなされ、藤沢会長も「熊本地震支援活動助成」や青年会活動助成などに対して、
御礼と、青年会活動の報告をさせて頂きました。

昼食をはさみ、午後1時からは「これからの僧侶にもとめられるもの」と題して、
身延山大学仏教学部 池上要靖先生による講演を賜りました。

7月はまだ蓮昌寺バザー等が続きます。
暑さ厳しい折でございますが、青年会活動にご参加頂きますようお願い致します。

文責 芥田健作
  1. 2016/07/11(月) 15:38:29|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月4日 教箋仕分け

平成28年7月4日(月)岡山立正青年会が毎年発行しております教箋「しあわせ」の平成28年度版がこのたび完成し、7月4日、岡山市三門の妙林寺様におきまして発送作業が行われました。
経箋3

この教箋は、表面にお経文や日蓮大聖人のお言葉が記され、裏面にはその意味がわかりやすく解説されているもので、手軽に日蓮宗の教えに親しんでいただけるものとなっております。
img061.jpg 経箋1

本年度は「此経難持」でおなじみの『法華経』見宝塔品第十一宝塔偈の一節
「如是之人 諸佛所歎 是即勇猛 是即精進」
が採用され、藤沢会長によって浄書されたお経文を印刷した教箋3万枚が完成致しました。

この日はこの膨大な量の教箋を、岡山県内寺院より頂いた注文数ごとに仕分けする作業が行われました。人海戦術での仕分け作業でしたが、青年会員の努力の甲斐あって短時間で作業を終えることができました。

仕分け作業の終了後は青年会の例会が行われ、本年度の少年少女の集いや、立正青年会の創立55周年記念行事などについて議論が交わされました。

会場を提供してくださいました妙林寺様には厚く御礼申し上げます。
参加された会員の皆様、たいへんお疲れ様でした。

文責 江口 明照
  1. 2016/07/10(日) 19:54:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月23日 沖縄慰霊行脚

平成28年6月23日(木曜日)、「慰霊の日」を迎えた沖縄にて、法華経寺様、神奈川第一部日青会様を中心とした全国日蓮宗青年会の青年僧約90名と共に、岡山立正青年会から藤沢会長・高㟢幹事長・芥田・北山・江口・佐藤・岩崎の7名が「沖縄戦没者慰霊行脚」に参加させていただきました。

午前6時40分に法華経寺様へ集合し、バスにて糸満ロータリーまで移動し、8時半頃に出発しました。
IMG_0276.jpg IMG_0286.jpg

梅雨が明け、連日太陽が照らす天気で気温も34度まで上がり、ここ数年では久しぶりの大変厳しい中での行脚となりました。
青年僧の慰霊のお題目を響かせながら、ひめゆりの塔・健児の塔を経由し、摩文仁の平和記念公園を目指しました。
IMG_0270.jpg IMG_0285.jpg
途中、数年前に行脚中に亡くなられた信徒さんへの御回向をいたしました。
この慰霊行脚は単に行脚をするのではなく、まさに命を削りながらの行脚であると思います。だからこそ裏方さんのバックアップは大変ありがたく思います。
IMG_0281.jpg
71年前戦火の中必死になって摩文仁や北部へ逃れようとした方々の気持ちや思いをはせながら歩ませてもらいました。
もちろん我々の歩みは当時の方と比べれば、まだまだ楽なものだと思いますが、少しでも苦労に寄り添う事が出来ればと思います。
IMG_0283.jpg
僧侶だから考えなければならないこと。
僧侶だから出来ること。
その中にこの沖縄の慰霊は含まれると個人的には思います。
IMG_0291.jpg
私たちは先人たちの苦労の上に今を生かさせてもらっています。
「慰霊無くして、真の平和はない」と諸先輩からお聴きしましたが、
物質的に恵まれた時代に生きる我々だからこそ、心を込めて継続して慰霊をすべきだと思いました。
IMG_0301.jpg
この場をお借りして、戦没者の方々のご冥福を心よりお祈り致します。

最後になりましたが、給水など色々お気遣いを頂きました全国日蓮宗青年会事務局の皆様に感謝致します。
そして参加された会員の皆様大変お疲れ様でした。

文責 芥田健作
  1. 2016/06/26(日) 12:00:50|
  2. 全日青
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ